オフィスRINについて


オフィスRIN 
代表 深井 りえ

北海道札幌市在住。島根県出雲市出身。

大学を卒業後、経営コンサルティング会社に就職し19年勤務。

その後、札幌市内の中小企業に再就職し3年後に知人とともに会社設立、役員を4年務める。その間に約6000人の顧客データを顧客管理システムで管理し、メールマーケティングを展開して全国各地で約70回のセミナーを企画。データベースを使ったメルマガ配信等によりのべ2000人を動員。

この実績をもとに平成30年6月よりオフィスRINを設立し、顧客管理システム導入支援をスタート。
また、ライターとしても活動中。

<ご参考>
起業の経緯はこちら
Zoho CRM についてはこちら

ライター執筆記事はこちら

  

<保有資格>

2級FP技能士、日商簿記2級、相続診断士

  

<趣味>

ピアノ・カメラ・読書


起業の経緯



はじめに、オフィスRINにて顧客管理システム分野の事業を

立ち上げた理由をご紹介させて頂きます。

 

顧客管理システム分野に取り組むきっかけは、

大学卒業後勤めた東証一部上場企業での経験です。

私は入社後に当時最大で10万社の中小企業ネットワークの部署に配属され、

やがて北海道地区の担当者として約8000社の会員企業の

フォロー活動を任されました。

 

当時はインターネットはない時代でしたので、フォロー活動は主に

ファックスを駆使しての情報提供でしたが、それにより顧客から

反応が寄せられることが大きな喜びでした。

ですがその会社は入社後20年あまりで倒産してしまい・・・

思い入れのあった、北海道の会員企業の顧客情報も消えてなくなりました。

 

その後、2014年に会社役員となり会社を立ち上げました。

それまでの活動で蓄積した約4000名の顧客データがありましたが

エクセルベース、かつそれを活用することはない状態。

そこでクラウド型の顧客管理システムを導入して1年かけて作り込みました。

 

顧客管理システムが出来ると顧客層毎のメール配信が可能になり、

更に顧客を4階層に分けてサービス内容を変え、最上階層の顧客に向けに

有料会員制度を作ることも出来ました。

また在職期間中にセミナー・研修を全国で約70回開催し

のべ2000名のお客様を動員いたしました。

 

創業4年でこれだけの動員とサービスの展開が出来た背景に、

顧客管理システムの力が大きく、このノウハウを中小企業や個人事業主の皆さまに

お伝え出来たらと考え、この度オフィスRINを立ち上げました。

 

 

オフィスRIN 

代表 深井 りえ