ライターデビューとその経緯について

突然ですが、今週、ライターデビューを致しました。

ライタープロダクションの株式会社YOSCAの所属ライターとして、「うんちく」というサイトに、クレジット(名前)入りで寄稿いたしました。とってもマニアックな記事なのですが、私の趣味であるピアノをテーマに書かせて頂きました。

 

記事はこちら:コンテスタントのピアノ選びに着目したショパンコンクールの新たな楽しみ方


なぜ、ライター?と思われそうですが、私は現在、一部のお客様に対しましてブログ記事、Webライティングのお手伝いをしております。また、メールマーケティングやメールマガジンのお手伝いをする中で、ライティングの比重が大きくなるため、プロのもとで腕を磨こうと思い、株式会社YOSCAさんの門を叩いたのがきっかけです。

 

今回の寄稿にあたっては、私のプロフィール、記事の企画、原稿執筆のそれぞれで審査がありました。YOSCAさんにはその都度、丁寧にご指導を頂き、お陰でデビューできましたし本当に勉強になりました。(YOSCAさんのホームページを見て頂いたら分かりますが、とても温かな雰囲気なんです。。。うるうる。)

今後、株式会社YOSCAさんのもとで腕を磨いて、お客様にライティングの部分でも、もっとお手伝いが出来るようにしていきたいと思います。宜しくお願い申し上げます。