セミナー集客・受付・管理の自動化

zohocrmを導入されているお客様がセミナーを開催されることになりました。

 

既存顧客についてはzohocrmの一括メールでセミナー案内メールを配信して集客します。

 

そこで、セミナー集客・受付・管理の自動化の仕組みを作りました。

 



具体的には上の図のような流れで、詳細は下記の通りです。

 

①顧客管理システムで対象のお客様にセミナー案内メールを一括で送ります。
 
②お客様はメールに貼り付けられたURLをクリックして受付フォームから申し込みをします。
 
③ホームページ上に埋め込まれた受付フォームは顧客管理システムと連動しており
 顧客情報は自動的に顧客管理システムに登録されます。
 
④顧客管理システムは登録された顧客情報をもとに自動的に受付メールを送信します。

 

 

 

この仕組みにより、既存顧客についてはセミナーの集客から管理までは全てシステム上で自動化されます。

また、新規顧客についてもホームページ上に申込フォームから同様に自動登録されます

その場合、既に登録のある顧客かどうかの重複もzohocrmが自動的にチェックしてくれます。

 

ご参考→問い合わせページに仕掛けをしています

 


こうしてセミナー運営担当者は、セミナーの当日に顧zohocrm上に出来上がった

 

名簿を印刷するだけです。便利ですね!

尚、キャンセルについては手動での対応が必要となります。